Laravel 5.8 開発チートシート

ブラウザで xprj.local/aaa と叩き、ビューで AAA と表示させたい。

1ファイルへ追記と2ファイルの作成が必要がある。

ルーティングファイルへ追記
routes/web.php
—————————————-
Route::get(‘/aaa’, ‘AaaController@index’)->name(‘aaa’);
—————————————-

コントローラーファイルの用意
app/Http/Controllers/HomeController.php あたりから app/Http/AaaController.php としてファイルを複製する。
—————————————-
namespace App\Http\Controllers;

class AaaController extends Controller
{
public function index()
{
return view(‘aaa’); // Viewファイルを指定
}
}
—————————————-

ビューファイルの用意
resources/views/home.blade.php あたりから resources/views/aaa.blade.php としてファイルを複製する。
—————————————-
@extends(‘layouts.app’)

@section(‘content’)

Dashboard
Aaa View!

@endsection
—————————————-

DBへの接続とデータ取得したものをビューへ渡す

config/database.php にDB接続設定を追記
—————————————-
‘mysql’ => [

‘database’ => env(‘DB_DATABASE’, ‘sample’),
‘username’ => env(‘DB_USERNAME’, ‘db_user’),
‘password’ => env(‘DB_PASSWORD’, ‘password’),

—————————————-

コントローラーファイルの編集
—————————————-
namespace App\Http\Controllers;

use Illuminate\Support\Facades\DB; // 追記

class AaaController extends Controller
{
public function index()
{
$users = DB::select(‘select * from users’); // 追記
return view(‘aaa’, [‘users’ => $users]); // 編集
}
}
—————————————-

ビューファイルを編集
—————————————-
@extends(‘layouts.app’)

@section(‘content’)

Dashboard
Aaa View!
name;
}
?>

@endsection
—————————————-